【てとてとて】プールとスイカとお祭り準備

【てとてとて】活動日誌
「てとてとて」は月3で開催中の手作業の習い事。
今回は特別バージョン!
プールとすいかとお祭り準備編です!
午前中はプールで鬼ごっこをしたり、ずっと流されている子がいたり(笑)。水のかけ合いをしたり、楽しく過ごしました。
昼ごはんはおうちの人につくってもらったお弁当を食べて、そのあとは後日開催する「おてとまつり」の準備をしました。夕方、大人は屋台を出し、子どもたちはゲーム出店をする予定になりました。
射的チームの子どもたちは「景品は何がいいかな?」と話しあって、石に絵を描いた「石ころちゃんは?」「めんこは?」「おりがみは?」とアイデアを出していました。どのような景品が良いかよく話あっていました。
コリントチームの子どもたちは、3種類の景品を全部ゲットできるには、と考えながら、板を切り、鍵を打ち込み、グルーガンで接着したり長い時間を集中してがんばっていました。
魚つりチームの子どもたちは、大きな用紙で魚をつくり、その魚の中におかしを入れて、おやつをゲットできるようにしていました。大きなお兄ちゃんが周りの小さい子どもたちに「どんなキャラクターがすき?」と優しく聞きながら大きな絵を描いてほのぼのとしていました。
次はスイカ割りです。
目隠しの人は360度から「前!」「後ろ!」「右!」「左!」と声をかけられ、大混乱になり大笑い。誰を信じるかはあなた次第という状態のスイカ割りでした🤣
おやつは、ラムネアイスとみんなで割ったスイカを美味しくいただきました。
 
夜ご飯は、サラダうどん。
 
生食サラダ用のカボチャ「コリンキー」を千切りにしてのせています。みんな「黄色いのは何?」と言っていました。少しずついろいろな食材に触れて楽しんでいけるといいですね。
活動日
2020.8.4

この記事を書いた人