【てとてとて】牛乳パックでつくったボートを浮かべよう

【てとてとて】活動日誌
月3で開催中の手作業の習い事。
この日は逗子海岸までみんなで行きました。
小学6年生が牛乳パックでつくったボートを海に浮かべるという実験です。
ちゃんと浮きました!
みんなで大はしゃぎ。
低学年の子ども向けにライフジャケットも念のため持っていきました。ぷかぷか浮いて楽しそうに遊んでいました。
夜ごはんは、親子丼、わかめと油揚げとキャベツのお味噌汁、豆サラダとオクラのおかか和えでした。
みんな「玉子を割ってみたい!」と言うものの、玉子のわり方がわからなかかったり、上手にわれなかったりと、なんだか自信なさげでしたが「殻が入ったらとればいいし、上手くやる必要もないよ!」と大人が言うと、何回も玉子をわることに挑戦していました。
可愛かったのは、小1年生の女の子が玉子をわるときに、6年生の3人が心配して見に来てくれて後ろからアドバイスしてくれました。高学年の子もすごく優しいです。
ごはん中になると「みんな寝てる?」と思うくらい部屋がと〜〜〜っても静か😁
静かに黙々と食べていました。
みんなでつくったごはん、美味しいね!
活動日
2020.7.20

この記事を書いた人